取扱い規則



① 弊社サービスに係る料金請求先、及び、その支払者は、お申し込みのお客様に限らせて頂きます。
② 輸送可能なお荷物は輸送者 1名あたり、下記と定めさせて頂きます。

・ 個々の重量が 32kg以下で且つ、三辺の合計寸法が 203cm(80インチ)以内
・ 上記を満たすもの 10カートンまで。
③ 輸送者の安全確保の為、お客様の許可を得た上で、内容物の確認を行わせて頂くことが有ります。
④ 航空会社より課せられるエクセスチャージ(重量超過料金)の立替えは、1,000米ドル相当迄とさせて頂きます。それ以上の料金が発生が見込まれる場合は、お客様にて予めご用意下さい。
⑤ タイバーツ以外の通貨にて費用発生の場合、タイバーツに換算後の金額を弊社にお支払い下さい。日本円でのお支払いご希望の場合はご相談下さい。
⑥ 定時発着率、決行の場合の代替輸送が行われないLCC(格安航空会社)は、止むを得ない場合を除き、使用致しません。
⑦ 通関時、該当国の担当税務官判断により、一般の通関と異なる税率や、その他予想外の事態が発生する場合がございます。

業務通関の場合、弊社手配も可能ですが、円滑な輸送の観点上、お客様が通常ご利用されている業者様への手配を推奨致します。

日本の場合、数量に関わらず、その課税価格が30万円程度以下の貨物が託送品簡易通関扱いとなります。
⑧ 空港到着時の通関が不可となった場合、税関預り証の引渡しにて業務完了とさせて頂きます。
⑨ 航空会社等による貨物の紛失、及び、航空機などの遅延、キャンセル、または災害や事故などの弊社の責に依らない損害について、弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承ください。
⑩ 悪天候、動乱、紛争、戦争、官憲指示、その他の不可抗力による貨物の引渡しができない場合も一切責任を負いかねます。